8月10日 第30回全国ローラースキー選手権大会

 夏真っ盛りのこの日、出場母体は異なるのですが、花輪スキー場で開催されている標記大会に、本校6年女子と4年女子2名が出場しました。
 二人は、冬はクロスカントリースキーに取り組んでいるのですが、夏にも進んでローラースキーに挑戦し、体力づくりをしている姿が大変すばらしいと感じます。
 「全国」という名称があるように、大会には、秋田県内からだけではなく、岩手県青森県山形県福島県、さらには新潟県や北海道などからの出場選手も見られました。それだけスキー自慢の児童が集う、レベルの高い大会です。

 学年の区別がない、小学校女子クラシカルの部には、32名がエントリーしていましたが、本校6年女子が練習を含めて自己ベストを記録し、見事6位入賞を果たしました。入賞できなかった4年女子も、初めての出場とは思えない果敢な滑りで、5年生や6年生を上回る記録を出すなど、大健闘でした。

f:id:hanawakita:20190810100617j:plain

f:id:hanawakita:20190810100648j:plain

f:id:hanawakita:20190810101056j:plain

f:id:hanawakita:20190810101745j:plain

 

f:id:hanawakita:20190810110810j:plain

f:id:hanawakita:20190810110836j:plain

 二人にとって、夏休みの貴重な体験&思い出になると思われます。

 なお、6年女子児童は、明日のフリーの部にも出場します。健闘を期待します。

8月9日 夏休みも半分が過ぎて…

昨日までのうだるような猛暑が一段落した感がありますが、それでもまだまだ夏らしい暑さとなっています。

画像は、今日の午前中の子どもたちの様子です。

f:id:hanawakita:20190809094242j:plain

f:id:hanawakita:20190809094430j:plain

f:id:hanawakita:20190809094549j:plain

f:id:hanawakita:20190809094849j:plain

f:id:hanawakita:20190809094858j:plain

野球部は、今月24日・25日の新人戦に向けて、朝の涼しいうちに練習を行っていました。因みに、先日行われた新チームとなって初めての練習試合では、幸先よく、勝利を収めたとのことです。11日にも練習試合があるようなので、練習の成果を発揮できることを楽しみにしています。

なお、野球部の保護者の皆さんが、グラウンド一面、除草をしてくださいました。ありがとうございます。(昨日は、アルパスでの陸上部の練習で、やはり保護者の皆さんが指導や準備・撤収のお手伝いをしてくださったり、送迎をしてくださったりしました。計時の際には、快くピストルを鳴らしてくださいました。併せて感謝いたします。)

f:id:hanawakita:20190809101940j:plain

f:id:hanawakita:20190809102046j:plain

f:id:hanawakita:20190809102505j:plain

f:id:hanawakita:20190809102511j:plain

プール利用に関しては、今日の午前中は、約50名の子どもたちが活動していました。友達と仲よく、いろいろな遊びを考え出して、水とすっかり友達になっている様子がうかがえました。なお、熱中症対策として、休憩時間に水分を補給したり、冷たいシャワーの水を浴びたりしている姿も見られました。自分で健康管理に気を付けたり安全な活動を意識しようとしたりする行動が見られ、うれしく思います。

 

夏休みもあっという間に半分が過ぎました。これまで大きな事故やけがなどの連絡はありませんが、後半も引き続き、安全に、充実した夏休みを過ごすことができますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

8月1日 二中学区ボランティア

自分たちの住むまちをよりよくしようとする心を育み、地域の一員である自覚を高めることをねらいとして、この日の午前中、統合の関係で最後となる「二中との合同ボランティア」が各町内(西町、東町、鶴田、上台・長野、高市)で行われました。
神社境内の草取りや自治会館内部や周辺の清掃など、子どもたちは、中学生が考えてくれた活動に一生懸命取り組んでいました。暑い中、汗を流しながら1時間近くかけて、子どもたちは本当によくがんばっていました。
また、自治会長さんが自ら世話をしてくださり飲み物を差し入れたり、地域の方々が一緒に活動してくださったりする地区もあったようです。本当にありがとうございます。
活動を通じて、自然と中学生のお兄さん・お姉さん、地域の方々とふれ合うことができ、しっかりとねらいが達成されたことと思われます。
夏休み中、子どもたちは、地域の中でしっかりとがんばっています。

f:id:hanawakita:20190801091552j:plain

f:id:hanawakita:20190801091616j:plain

f:id:hanawakita:20190801093644j:plain

f:id:hanawakita:20190801094724j:plain

f:id:hanawakita:20190801095308j:plain

f:id:hanawakita:20190801095735j:plain

 

7月28日 八峰町バスケットボール交流試合(第44回鈴木貞三杯・町長杯・協会長杯)

八峰町民体育館を会場に、27日、28日と二日がかりで行われる交流試合で、女子のミニバスだけでなく、中学生や一般のチームも参加していました。
女子ミニバスには、わが花輪北ウインズを含め、5チームが集い、リーグ戦が行われました。結果は1勝3敗でしたが、男鹿市や能山地区の強豪チームの胸を借りるよい経験になったようです。なお、最終戦では、スチールからの速攻や巧みなドライブインなどがおもしろいように決まり、見事、勝利を収めることができました。ボールへの執着力や粘り強いディフェンスなど、前回の対戦時よりも、花輪北ウインズの力が着実にアップしていることも実感できました。なお、最後は、4年生5名が同時にコートに立つ場面も見られました。大きな自信になったものと思われます。

f:id:hanawakita:20190728122044j:plain

f:id:hanawakita:20190728122051j:plain

f:id:hanawakita:20190728123236j:plain

f:id:hanawakita:20190728124127j:plain

 

 

f:id:hanawakita:20190728130210j:plain

f:id:hanawakita:20190728130242j:plain

f:id:hanawakita:20190728130654j:plain

f:id:hanawakita:20190728131013j:plain

f:id:hanawakita:20190728132238j:plain

 

7月27日 第54回花輪地区少女バレーボール大会&第33回キャプテン翼杯少年サッカー大会

  バレーボール大会は、鹿角市記念スポーツセンターで行われました。夏休み中の児童生徒の健全育成を願い、花輪地域づくり協議会が主催する行事で、花輪地区から4チームが出場していました。花輪地区全体の児童生徒数減少の関係で年々参加チーム数が減ってきていますが、本校の学区からは、上台・長野&高市連合チームが参加していました。このような取組は、スポーツに親しみ、技術の向上につながることはもちろん、中学生や地域の大人の皆さんとふれあうよい機会になります。さらに、地域を好きになることにもつながります。大会では、保育園児や低学年の子どもたちも地域の方々や中学生に見守られ、楽しそうに運動していたのが印象的でした。
これまでの練習を含め、貴重な体験を提供してくださった、世話人をはじめとする子ども会の保護者の皆様に感謝いたします。なお、時間の関係で第1試合しか見ませんでしたが、対下夕町戦で、方見事、勝利を飾っていました。
 キャプテン翼杯少年サッカー大会は、アルパス運動公園で行われました。鹿角FCジュニアサッカースポーツ少年団親の会の主催で、漫画「キャプテン翼」の作者・高橋陽一さん八幡平にペンションを購入したのがきっかけで、1987年に始まったそうです。鹿角FCは、キャプテン翼に登場する鹿角市のチーム「花輪SS」としてエントリーしているのですが、本校の6年児童1名もメンバーとして出場していました。グループリーグの初戦で、東京葛飾区の「南葛SS」と対戦し、相手チームの高さと洗練されたプレーに敗れてしまいましたが、本校児童も、ディフェンダーとして一生懸命ボールを追っていたのが印象的でした。

f:id:hanawakita:20190727084017j:plain

f:id:hanawakita:20190727090516j:plain

f:id:hanawakita:20190727090649j:plain

f:id:hanawakita:20190727091005j:plain

f:id:hanawakita:20190727095752j:plain

f:id:hanawakita:20190727100658j:plain

f:id:hanawakita:20190727102426j:plain

 なお、夏休み最初の週末、野球スポ少はグラウンドで朝から練習、ミニバススポ少は八峰町の招待試合に出場していました。暑い夏、子どもたちはがんばっています。

 

7月25日 夏休みの子どもたちの様子から

夏休みに入るとともに暑さが増していますが、そのような中、子どもたちは様々な活動でがんばっています。

今日は、鹿角市教育センター主催事業である「子ども科学教室」が平元小学校を会場に開催されました。

本校からは14名の子どもたちが参加し、空気砲やスライムなどを作って、理科実験やものづくりの楽しさを存分に味わっていました。夏休みのよい思い出になるとともに、理科好きな子どもたちが増えることと思われます。保護者の皆様の引率、ありがとうございました。

f:id:hanawakita:20190725105453j:plain

f:id:hanawakita:20190725105730j:plain

f:id:hanawakita:20190725110103j:plain

f:id:hanawakita:20190725110113j:plain

f:id:hanawakita:20190725110151j:plain

また、この日は、野球スポ少やスクールバンド部の練習がありました。

(昨日は、ミニバススポ少や相撲部の練習もありました。)

f:id:hanawakita:20190725093353j:plain

f:id:hanawakita:20190725093512j:plain

f:id:hanawakita:20190725112129j:plain

f:id:hanawakita:20190725112200j:plain

画像はありませんが、プール解放を利用する子どもたちもたくさん見られます。連日、午前中は約70人、午後は約40人くらいの子どもたちが利用し、プールが大変賑わっています。コースロープを張って区切った練習コースで8月の水泳検定会(記録会)に向けて、クロールや平泳ぎの練習をする子どもも見られます。

多くの子どもたちが充実した夏休みを過ごしているようです。

※夏休み中のブログ更新は、子どもの活動に応じて、週1~2回程度となりますので、 

 ご了承願います。

 

7月22日 1学期終業式

 今日の2校時に1学期の終業式を行いました。
 式の中では、3年生と6年生の代表児童が、1学期の思い出と夏休みにがんばることを発表しました。2名とも、はきはきと自信をもって発表し、大変立派でした。1学期中に努力したことや自分自身の成長ぶりを振り返るとともに、明確な目標を掲げて夏休み中を過ごそうとしている心構えは、他の子どもたちへのよい刺激にもなったものと思われます。発表を聞く子どもたちも、暑い中、最後まで集中して耳を傾けていたのが素晴らしかったです。

 なお、終業式後には、席書大会の表彰と生徒指導担当から夏休みの過ごし方についてのお話がありました。
 子どもたちが事故なく健康で、充実した夏休みを過ごすことができるよう、よろしくお願いいたします。8月26日の始業式では、今日のように全校児童が元気な顔で登校してくれることを願っています。

f:id:hanawakita:20190722094159j:plain

f:id:hanawakita:20190722094344j:plain

f:id:hanawakita:20190722094824j:plain

f:id:hanawakita:20190722100223j:plain

f:id:hanawakita:20190722100834j:plain

f:id:hanawakita:20190722100946j:plain